結婚式でお姫様抱っこのイラスト!イメージを伝えることで色々な似顔絵の作品を提供

結婚式でお姫様抱っこのイラスト!イメージを伝えることで色々な似顔絵の作品を提供

昨今は若い世代の間で、似顔絵がブームとなっています。
街中の路上でもイラストレーターが実演をされており、若いカップルが購入をしている光景をよく見かけることでしょう。
写真とは違ったぬくもりを感じることができ、なかにはユーモラスな表現技法で描いている方もいるほどです。
結婚式のウェルカムボードや招待状にも採用をされる方が多く、簡単にその魅力をご紹介しましょう。
インターネットのソーシャルサービスで似顔絵を販売されている方もいらっしゃいますが、その作家たちが描く結婚式用似顔絵のイメージはとてもメルヘンチックなものです。
例えば新婦が新郎にお姫様抱っこをされているものや、お互いがジャンプをして喜びを表現しているものなどがあります。
実際に制作を依頼する場合、まずはどのようなイメージで描いてほしいのかを伝えることです。
具体的に表現をすれば、それに見合った似顔絵を提供されるので、高い満足感を得たものを手に入れることが可能です。

結婚式には似顔絵のイラストがおすすめです

一生に一度の結婚式は、新郎新婦が協力しあって思い出になる式としたいものです。
思い出に残る結婚式としておすすめは、手作りのウェルカムボード作成です。
ウェルカムボードは業者に依頼して、前撮りの写真などを使って作ることも出来ますがおすすめは似顔絵のイラストを飾ることです。
新郎新婦の似顔絵が受付にあると、温かい雰囲気に包まれますしその似顔絵は式が終わった後は自宅に飾ることも出来ますので、おすすめです。
「自分はあまり絵が上手ではない」という場合には友達に依頼して書いてもらうことも出来ます。
大切なことは上手に描くことではなく心がこもることですので、上手ではない、実物とは似ていないからといってしり込みする必要はありません。
それでも「受付に飾るので、ある程度の絵が良い」という場合ですとインターネットで検索するなら似顔イラストを行ってくれる業者もありますので探してみましょう。
まずは一度挑戦してみることをおすすめします。

著者:西崎桂子

筆者プロフィール

静岡県熱海市生まれ。
得意のイラストを活かして似顔絵師として活躍中。
今回は依頼の多い結婚式のウェルカムボードについてまとめました。